2022-05-14

日体大SMG横浜 なでしこリーグ

日体大SMG横浜 は、横浜市青葉区鴨志田町にある日本体育大学・横浜健志台キャンパスが拠点の女子サッカークラブです。川澄奈穂美選手をはじめとする日本代表選手や指導者などを数多く輩出してきた日本体育大学女子サッカー部を母体とし、さらに2022年からは混成競技の選手も加わり、統合型地域スポーツクラブ へ進みだそうとしています。

そんな日体大SMG横浜と萬駄屋がなぜ?と思われる方もいらっしゃると思いますが、日体大SMG横浜オフィシャルサポーターズクラブ「BLUES」の事務局は、もともとスパイスアップ編集部のプロボノ活動からスピンアウトした活動で、現在もスパイスアップのメンバーが関わっています。

「なでしこリーグ」1部のホームゲームでは、「SMG横丁」と称して、ファンやサポーターの皆様にサッカー以外でも楽しんでいただこうと、選手の運営チームと相談しながらスタジアムの賑わいづくりに取り組んできた中で、今年からスタジアムグルメ班に萬駄屋も仲間入りしました。

試合会場では、萬駄屋が普段販売している地元商品に加えて、グッズ班の選手たちと一緒に開発したSMGオリジナルグッズを企画・販売。販売スタッフも選手が中心に担当し、ファン・サポーターとのコミュニケーション活動の一環として取り組んでいます。

スパイスアッパーズ募集中

「スパイスアッパーズ」は、萬駄屋をはじめスパイスアップ編集部の活動を面白がる地域のサポーターの会です。萬駄屋の非公開情報をLINEで受け取れたり、イベントを先行予約できたりする特典があります。

関連記事
PAGE TOP