2022-02-01

什器:廃材活用

商品の陳列棚、およびテーブルを用意するにあたり、廃材を活用しました。

廃材は、寺家ふるさと村の「里のengawa」の協力を得て、古民家の廃材を利用。ISHIKAWASAMBO一級建築士事務所に設計を依頼し、キッチンカーに収容しやすく、かつロゴとの親和性も高い和モダンのデザインを採用しました。

テーブル

テーブルは、高さの異なる2種類で、分解してコンパクトに収納できます。金釘を使わない日本の伝統的な工法を取り入れ、蜜蝋ワックスで仕上げました。

ハイテーブルは、目線に近いので、商品を置くだけなく窓口横の情報コーナーとしても使えます。ローテーブルも、出店先のスペースによってはベンチとしても使ってもらっていますが、木のやわらかさで座り心地が良いと好評です。

商品棚

商品の陳列棚は、3種類の異なる大きさを組み合わせて使えるようにし、持ち運び時に手を入れられるようにしました。

商品の高さや、スペースによって自在にレイアウトを変えることができ、また商品も棚に入れて移動できます。

スパイスアッパーズ募集中

「スパイスアッパーズ」は、萬駄屋をはじめスパイスアップ編集部の活動を面白がる地域のサポーターの会です。萬駄屋の非公開情報をLINEで受け取れたり、イベントを先行予約できたりする特典があります。

関連記事
PAGE TOP