2022-02-01

地域:こどもSDGs

SDGsは大人よりも学校で学んでいる子供たちのほうが理解しているのでは? ── そこで、子供発信のSDGsを地域で頼めるアップサイクルイベントを、NPO法人あおば学校支援ネットワークと企画・運営しました。

あおばの子どもとはじめるSDGs ~アップサイクル✕食✕交流~

2021年11月3日(祝)、市が尾のOne Track Mind Cafe協力のもと、ラフールサテライト前の広場で、小中学生が店主となって廃材や在庫を活用した工作広場をつくったり、家にあるものを持ち寄ってフリーマーケットを開催。その周囲を大人の出店者が囲み、子供たちを見守りながら、そして、子供たちから学びながら、アップサイクルを楽しみました。

出店者
・AppliQué(ハギレなどを使ったぬいぐるみワークショップ・工作キット)
・undöse(ウントエーゼ)(ヌメ革をベースにしたキーホルダー/ブローチ/バングルづくり)
・萬駄屋(雲のカタチの手作り石けんとメッセージガーランドのワークショップ)
・SPRAS青葉台(会員やスタッフから集めた古本)
・社会福祉法人グリーン(農薬を使わず堆肥作りから始まる有機野菜とドライ野菜)
・北八朔公園愛護会(サボテンや球根の鉢植え)
・桐蔭横浜大学ボランティアサークルヴィンカ(リサイクル✕ゲーム)
・One Track Mind CAFÉ(からコロ弁当ほか)
・ビーフキッチン ふろいんと(野菜を無駄なく使った特製カレー)
・ベーカリーカフェCOPPET(リベイク用パン)
・あおばみんなの学校プロジェクト(棒まで食べられる綿菓子)

スパイスアッパーズ募集中

「スパイスアッパーズ」は、萬駄屋をはじめスパイスアップ編集部の活動を面白がる地域のサポーターの会です。萬駄屋の非公開情報をLINEで受け取れたり、イベントを先行予約できたりする特典があります。

関連記事
PAGE TOP